お客様に「選ばれる製品作り」を心掛け、常に高い精度、機能、デザインにこだわっております。

PROFILE 会社情報

会社名 株式会社堀内製作所
所在地 〒306-0106
茨城県古河市北間中橋177-4
電話番号 0280-76-2811
FAX 0280-76-2815
設立 1924年(大正13年)
資本金 3,000万円
代表者 堀内 健吾
事業内容 ドリルチャック
チャックハンドル
金属工作機械用チャック
アーバーやボール盤からテーパーを傷めずに金属工作機械用チャックを外すための工具
ドリルチャックアーバー
ドリルスリーブ
ドリルソケット
回転センター
レースセンター
金属加工機械器具
医療用機械器具

ACCESS アクセス

圏央道 境古河ICから車で約20分
JR東北本線 古河駅より車で約30分

HISTORY 沿革

沿革 沿革 沿革
1924年(大正13年) 機械工具製作を業として創業
1936年(昭和11年) 合名会社堀内製作所設立
1945年(昭和20年) 戦災により全工場焼失
1947年(昭和22年) 工場再建
1955年(昭和30年) 日本工業規格(JIS)表示許可工場になる
1958年(昭和33年) 組織変更を行い、株式会社堀内製作所となる
1970年(昭和45年) 引張試験機用チャックの開発、販売開始
1980年(昭和55年) 東京都品川区荏原から事務所を残す形で、工場を現在の茨城県古河市へ移転
1981年(昭和56年) キーレスドリルチャック生産開始
1996年(平成8年) キーレスドリルチャックKL13Vを開発、特許取得
2005年(平成17年) ライブセンター販売開始
2008年(平成20年) 新明丹販売開始
2009年(平成21年) 台湾メーカー製品輸入販売開始
ドリルドリフトなどのオリジナル商品を開発、販売
2016年(平成28年) 回転センター、CNCダイスホルダー販売開始
2018年(平成30年) YMKブランドの後継品としてホールソー事業開始
2019年(平成31年) 経営革新計画承認の認定、CNC旋盤用スリーブ開発